母親に贈る、女性向けの還暦祝いのプレゼント

母親へ贈る還暦祝いはどのようなものがあるでしょうか?

花を贈る

母親の還暦祝いに「お花を贈りたい」という人はたくさんいて、人気のプレゼントのひとつです。
その際、還暦にちなんで、赤い花60本贈るというのも素敵ですが、生花だと手入れも大変で、すぐに枯れてしまうのもなんだか惜しい気がしますよね。
造花は保存性が高いですが、どうしても作り物感があり贈り物には不向きかもしれません。

そこで最近とても人気があるのがプリザーブドフラワーです。生花を加工して保存性を高めた花で、水を与える必要がなく、長期に形を保てることが特徴です。
湿気や紫外線を避ければ5年以上形を保つこともあり、生花の美しさと造花の保存性の高さを兼ね揃えています。

また、名入れのボトルに花を入れたり時計のフレーム内にプリザーブドフラワーを入れるなど、保存性も兼ねた贈り物もあります。
母親へのプレゼントに素敵な花に素敵なメッセージを添えてみるというのはいかがでしょうか?

旅行を贈る

一般に男性よりも女性の方が旅行好きと言われています。
そして、母親への還暦祝いに人気があるのはやはり旅行です。なかでも温泉旅行は定番と言えるでしょう。

還暦を迎えても両親がとても仲良しという場合は、二人きりの旅行を楽しんでもらうために旅行券カタログギフトをプレゼントすると良いでしょう。

でも、還暦なので子供夫婦や孫など家族みんなで行くのが嬉しいもの。
家族全員で旅行に行くととても喜ばれるはずです。

温泉旅館の選び方は日程と予算が重要。「家族が集まる」という事が大事なので、無理をして遠方に行くこともないかもしれません。近場の有名な温泉から探してみると良いでしょう。

温泉旅館に還暦祝いのプランがある旅館も良いでしょう。還暦にちなんだ豪勢な食事や赤いちゃんちゃんこのレンタルなども行っている旅館もあります。
また、家族水いずらずで行うために、他の客に気を使わない食事の部屋出しができる温泉旅館もオススメです。

バッグを贈る

母親への還暦祝いのプレゼントとして根強い人気があるのがバッグです。
還暦祝いのプレゼントは「バッグが欲しい」と希望が出ることも少なくないほど、やはり女性には人気のプレゼントです。

バッグを贈る際の注意点は母親に合うもの、大人の女性に合うものを選ぶことです。
還暦祝いは赤色のものを贈ることが多いですが、バッグは普段身に付けるものなので、赤にこだわらずに本人の好きな色のものをプレゼントしたほうが良いでしょう。

バッグを贈る際に気になるのがブランドです。
「ルイヴィトン」や「グッチ」など高級ブランド志向の人であれば、予算もそれなりに高くなります。
逆にブランドに特にこだわりがないという人であれば、「キタムラ」や「濱野皮革工藝」など60代に人気のあるブランドで、高級感があり上品でリーズナブルなものを選ぶと良いでしょう。

バッグは本人に合うものを選ぶのがとても難しいプレゼントでもあります。
苦労して選んだものが結局使ってもらえなかったらもったいないですよね。
バッグ選びは思いっきってお母さんと一緒に探してみるのもありかもしれませんね。

ジュエリーを贈る

母親へのプレゼントで人気があるのが宝石・ジュエリーです。
やはり還暦にちなんだ赤色のガーネット・ルビー・珊瑚などが人気ですが、本人の好きなジュエリー誕生石などを贈る人もいます。

ジュエリー系統は予算が気になるところですが、1万円代のものもあり、様々な価格帯のものがあるので予算と相談しながらプレゼント選びができます。
一般的な還暦祝いの予算は1万円~5万円ほどなので、ジュエリーを探す際もその価格帯のものを見てみることをオススメします。

選ぶ際はやはり本人に合うジュエリーを選ぶことが重要です。やはり日常で使ってもらえる物をプレゼントするのが一番。
還暦祝いにちなんだ赤系のジュエリーは主張の強い色でもあるので、本人に合うかどうかをよく考えて選ぶ必要があります。

メモリアルグッズ・記念品を贈る

母親に感謝を込めてプレゼント!といえば「母の日」ですよね。
実は母親にプレゼントをする機会というのは結構多いのです。

だからこそ、一度しか来ない第二の人生のスタートの還暦祝いには「還暦祝いでしかあげられないもの」をあげてみるというのはいかがでしょうか?

置き時計やインテリア、食器などにメッセージや名前を刻印することで、世界に二つとない贈り物を贈ることができるのです。
中でも人気が高いのが贈る相手の名前をポエムに織り込んで作るネームインポエムです。

また、オリジナルの贈り物として最近人気が高いのがプロの似顔絵作家に描いてもらった両親の似顔絵です。
特徴をとらえた表情豊かな似顔絵に感謝の言葉やネームインポエムを綴ってプレゼントするのです。
また、普段使いに便利な時計タイプのものもあります。

オーダーメイドなので値段も張りそうですが、1.5万円から3万円程度で依頼することができ、還暦祝いの予算としてはむしろリーズナブルな方になります。
似顔絵のクオリティも高く、納期も1~2週間程度です。

まとめ

女性は一般に男性よりも記念日を大事にしていると言われており、「母の日」をはじめとしてプレゼントを贈る機会も多いです。
女性に人気のあるバッグや腕時計、ジュエリーなどは本人の希望通りのプレゼントを用意するのは難しく、予算も高くなりがちです。
明確に欲しいモノがはっきりしている場合を除けば、避けたほうが良いかもしれません。

家族みんなで行く温泉旅行はやはり人気がありオススメです。プレゼントも用意するとなると少々値も張るので、ご両親一緒にお祝いするときなどにまとめていくというのも良いかもしれません。

父親と同じでやはり「子供や孫が自分ために集まってくれること」が一番の喜びであるはずです。
お花を贈ったり、ポエムや似顔絵などの記念品などはお値段もリーズナブルでとても喜ばれる贈り物です。

母親の還暦のお祝いでお悩みの方は、楽しい思い出を形にするメモリアルグッズを検討してみてはいかがでしょうか?

お母様へのプレゼントは正直、お父様へのプレゼントよりも気をつかいますよね(笑)
でも実際は心を込めて贈られたものであれば、きっとどんなプレゼントでも喜んでもられると思います。
それでも悩まれたときは、思いをいっぱい詰められる当店のオーダーメイド商品を選んでいただけると嬉しいです(^^)