父親に贈る還暦祝いのプレゼント

db7b69243630015ce721e576d7ec3843_m

家族を支えるために必死に働いてくれたお父さんも60歳。
仕事にもひとつの区切りがつき第二の人生を歩き始めるお父さんへの還暦祝いはどのようなものが良いでしょうか?

還暦といえば赤いちゃんちゃんこが定番ですが、最近では年寄り扱いされて嫌だという人も増えてきており不人気です。
ですので、還暦祝いでは本人がもらったら喜ぶものを選んでプレゼントすることが多くなってきています。

父親向けの還暦祝いに人気の贈り物や、定番の贈り物を見て行きましょう!

ゴルフや釣りなど「趣味のモノ」

父親へのプレゼントしては趣味のものをプレゼントすると喜ばれることが多いです。ゴルフが好きならゴルフ用品、釣りが好きなら釣り竿など、自分の趣味のものをプレゼントしてもらえると嬉しいですよね。

ただし、父親が趣味にもそれなりにお金をかけている場合はプレゼントするものも高額になりがちです。
趣味のものはこだわりがあるモノでもあるので、プレゼントの選定に苦労するかもしれません。

ゴルフで例えると、ゴルフ好きのお父さんであればゴルフクラブなどはこだわりのあるものを選んで使っているでしょうし、
プレゼントとして購入するにはどうしても高くなりがちです。
あらかじめ父親が欲しいものを思いきって聞いてみて、贈る人全員で分担して買うのも手ですが、
やはりゴルフグローブやゴルフウェアなどの小物をプレゼントすることが多いのです。

また人気の釣りでは、やはり釣具などはこだわりがあり、高価でプレゼントにするのは難しいものです。
そこで、釣り好きのお父さんにはライフジャケット防寒着などを贈ることをオススメします。
釣り具には予算をかけてこだわるお父さんもなかなか安全対策や着るものにまではお金をかけていないことがほとんど。
また、還暦の赤も自然を相手にするスポーツではもしものときに発見しやすい目立つ色で安全対策にもかなっています。
還暦を迎えて安全に釣りを楽しんで貰う意味も含めてプレゼントにぴったりです。

還暦なので赤色のものを贈る事が多いですが、ゴルフグローブやウェアなどは着こなしの問題もあるので、
赤が浮いてしまうようであれば、名入れやメッセージなどを入れるだけでも思いが伝わるプレゼントになります。
やはり実際に使ってもらうのが一番ですからね。

小物をプレゼントする場合、今度は逆に「思ったより安いけど大丈夫かな?」というお悩みも出てくると思います。
その場合は予算を食事などに回すようにすると良いかもしれません。
還暦祝いを食事会やプレゼントなどをトータルで考えて工夫するようにしましょう。

財布や腕時計など「身の回りのモノ」

男性は身の回りの品を長く愛用する人が多いですよね。財布や腕時計は父親に人気のあるプレゼントです。
60歳ともなると、現役時代を支えてきた財布や時計が古くなっていることも多いので、還暦を機に新しいモノをプレゼントすることが多いです。

財布や腕時計などのプレゼントの注意点は、父親に合ったものをプレゼントする必要があることです。
プレゼントするのであれば、普段の服装や活動に合ったモノを贈らなければならないので、自ずと予算も見えてくると思います。
父親には広く人気のあるプレゼントですが、簡単に予算もオーバーしかねないので注意が必要です。

父親が腕時計や財布にこだわりが無さそうだったり、古びたものを長く愛用している感じであれば、
贈り物向けに販売している1万円から3万円程度の丈夫なものを贈ってあげると良いかもしれません。

逆にこだわりがある父親の場合は避けたほうが無難かもしれません。
本人が満足する物を探していると予算に際限がなくなるので、別の切り口でプレゼントを考えたほうが良いでしょう。

お酒

お酒好きな父親へのプレゼントで人気があるのがお酒です。
お父さんにとっては、還暦祝いの席で家族が集まるだけでも嬉しいもの。そこに普段よりも少しいいお酒をプレゼントされたら喜ばれることをうけ合いです。

還暦祝いのお酒は名入れやラッピングなどを施すことで、食事会にいっそう華を持たせることができます。
お酒好きであれば、まさに外れなしのプレゼントになると言えるでしょう。

お酒と合わせて、名入れのグラスなどをプレゼントすると、楽しい思い出が形として残るので絶対オススメです!

旅行

還暦祝いのもう一つの定番がモノではなく、旅行をプレゼントすることです。
一口に旅行と言っても国内や海外の観光地など様々ですが、還暦祝いで人気があるのは、やはり労をねぎらう温泉旅行です。
両親だけでゆっくりと休むプランもありますが、やはり還暦記念の旅行は家族が揃っての旅行が人気です。

温泉旅行は宿泊費以外にも交通費、食費、別途贈り物などを用意することもあるので出費が多くなりがちです。
また、義両親も合わせると4回還暦祝いをする可能性があります。
その都度、旅行を企画するのか、それともある程度合同でまとめて旅行に行くのかなど、大きな買い物なのできちんと計画を立てる必要があります。

メモリアルグッズ・記念品

趣味や身の回り品を贈るとき、良い物、本人に合う物を考えていると予算が高くなりがちです。
ブランド物ともなると10万円以上になることもしばしば。
気持ち良くお祝いをしたいですが、プレゼント選びや予算のことで頭を悩ませたくないですよね。

ここで、一度立ち返って還暦祝いに何をしてもらうと喜ぶのかを考えてみましょう。

父親にとって一番嬉しいことは「自分のために家族が集まってくれること」です。
還暦祝いのプレゼントはこの人生の節目の嬉しい出来事を形にして残すものなのです。

還暦祝いのメモリアルグッズは日用品や飾りに名前やメッセージを入れるものです。
シンプルですが、それだけで世界に一つだけの思いのこもったプレゼントになるのです。

最近では似顔絵名前ポエムなど工夫を凝らしたものも多いです。
オリジナルの贈り物でも、大体が1万円から3万円程度
父親に使ってもらえそうなゴルフクラブや釣り竿を探すよりもリーズナブルに済みそうですね。

父親に贈る還暦祝いの贈り物、いかがでしたでしょうか。
男性は趣味にお金をかけるので、プレゼント選びもなかなか難しいかもしれませんね。
私のオススメはやはりメモリアルグッズです(^^)
ちょっとしたものにメッセージを入れるだけで忘れられない記念の品にすることができます。
お値段もリーズナブルで、趣味や身の回り品と比べてもプレゼントも選びやすいはずです。
一家を支えてくれたお父さんへの還暦祝いを素敵なプレゼントで彩りましょう!