英語での還暦お祝いメッセージのオススメ例文

日本では、数え年で61歳 (満60歳)を迎えることを「還暦」と言い、還暦を迎えられた方の長寿を祝福し、これからも若々しく元気でいてほしいという願いを込めて家族や親戚、親しい友人たちを招いてお祝いの会を催すのが昔からの習わしとなっています。

しかし、現代の日本は世界でも有数の長寿国家であり、2015年に厚生労働省が行った日本人の平均寿命調査では、なんと男性80.79歳、女性87.05歳と過去最高を記録しており、このままゆくと2060年には日本人の平均寿命が男性84.19歳、女性90.93歳となるのではないかと言われています。

そのため、今までは「60歳」は人生の1つの区切りだと捉える方も多くなり、定年延長や継続雇用制度の導入などによって還暦を迎えてもバリバリ働かれる方や「第二の人生スタート」として英会話や国内外旅行、料理など様々なことにチャレンジされる方も増えてきました。

そんな若々しくて元気な還暦の方々にお祝いのメッセージを送るならば、「これからも新たなことにチャレンジしてほしい」という想いを込めて英語で還暦祝いの祝福メッセージを書くのがオススメです。

英語で「還暦祝い」のメッセージはどう書くの?

日本語で還暦祝いのメッセージを書くと、
・還暦のお祝いを申し上げます。これからは少し健康に注意して、元気で長生きしてください。
・還暦おめでとう。健康に留意していつまでも元気でいてください。
・還暦おめでとうございます。どうぞお体を大切にいつまでも長生きしてください。
といった、還暦を迎えられたことへの祝福の言葉と「これからも長生きしてください」という応援メッセージを綴るのが定番となっています。

では、英語で還暦祝いのメッセージを書くと、どうなるのでしょうか。

Birthday greetings 60 years old. 60歳のお祝いに
Happy 60th Birthday. 60歳のお誕生日おめでとう
Life starts now. 人生これから
Best wishes for your 60th birthday!
With love and gratitude.
還暦おめでとう!
愛と感謝を込めて
Happy 60th Birthday. 
Wishing you good health and happiness.
60歳のお誕生日おめでとう
健康と幸せに恵まれますように

 

よく還暦や古希などの長寿をお祝いするメッセージに「Anniversary」を用いる方も多いですが、「Birthday」に置き換えても問題ありません。
うまく英語のメッセージを書くことができなくても、心のこもった素直な気持ちを表現できれば、きっと還暦を迎えられた方に祝福のメッセージが伝わることでしょう。

赤いちゃんちゃんこを嫌がる方がいらっしゃるように、「還暦」という言葉を嫌がる方もいらっしゃるかもしれません。
そんなときは英語でお祝いのメッセージを贈るといいかもしれませんね。
実際、当店でも英語のメッセージの刻印を希望される方がたくさんいらっしゃいます。
お祝いされる方がどのような言葉を喜んでくれるのか、しっかり把握してプレゼントしたいですね。