還暦祝いのプレゼントに日本酒を送ろう!

お酒好きの方の還暦祝いに日本酒をプレゼントしてみてはいかがでしょうか?
日本酒のプレゼントなら、その場で開封してパーティーの場で飲むことも出来て、みんなで楽しむことが出来ます。
お好きな銘柄の日本酒を贈ったり、還暦を迎えられる方の出身地が産地の日本酒を贈っても、喜ばれそうですね。

還暦祝いにお酒を贈る

還暦祝いでお酒を送られる方多くいらっしゃいます。ウィスキーやワイン、焼酎など還暦を迎える方が普段好んでいるお酒を贈るのが良いと思います。
日本酒を好んでよく晩酌される方には、日本酒のプレゼントは大変喜んでもらえることでしょう。

人気の理由

日本酒は還暦祝いのプレゼントで人気が高く、お祝い事に適しているお酒です。
お祝い事向きで神聖なお酒とされています。
還暦祝いのプレゼントにぴったりだと思います。
還暦を祝われる人の普段好んでいるお酒をリサーチし、日本酒が好きであればぜひ贈ってみてほしいです。
そして、日本酒はお酒の中でも栄養価が高くて身体に良いとされています。
60歳になられ、健康に気を使われている方にはぴったりなプレゼントだと思います。
最近では、すっきりとした飲みやすい日本酒も販売されているので、普段、日本酒を飲まない方にも楽しんでいただけるものもあります。

味の好み

日本酒はものによってまったく味が違います。辛口か甘口かといった区別もありますし、すっきりタイプのものが好きか、コクがあるものが好きかによっても選ぶ日本酒が違ってきます。どちらかと言えば、端麗辛口でお水のように喉越しが良いものを好まれる方が多い印象です。
還暦を迎えられる人の好みに近い感じで贈られるなら好きな銘柄、産地、メーカーなどを聞いておくと良いでしょう。
また、サプライズにしたくて銘柄などを聞けない場合もあります。
贈り主の好みで購入して、それを楽しんでいただくのも良いかもしれません。
ですが、嫌いな味だと飲まない可能性もあるので、個人的には好みに合わせて日本酒を購入するのをオススメします。

同じ日本酒といっても産地やメーカー、銘柄によって全然違いますし、使用しているお米やその土地の水、製法によっても味が違ってきます。
土地柄でいうと、例えば新潟は端麗辛口のすっきりしたものが多いのですが、これは絶対ではく、同じ新潟県でもメーカーによって味が変わってきます。
また同じメーカー、例えば新潟県の松の井でも本醸造純米では味わいが違ってきます。
お米の研ぎ具合が関係していて、お米の芯まで研ぐと繊細な味わいになってきます。
純米や特別純米など、研ぎが少ないとコクがある日本酒になります。

トレンドでいうと、すっきりしたものが今は人気です。ですが、中には濃い味が好きな人もいますので一概には言えません。すっきりなタイプは初心者でも、飲みなれている人も好む傾向があります。
すっきりタイプだと食事に合わせやすく喉越しも良く美味しく味わえます。
一方で、すっきりだと旨みが足らなくて嫌と人もいます。
甘口や辛口、酸味など、好きな日本酒の好みをリサーチしてからプレゼントの日本酒を購入するのがベターだと私は思います。
好みがわかった上でネットで調べたりリカーショップの店員さんにアドバイスをいただいて選んでみましょう。

日本酒の産地

日本酒は全国各地で生産されています。
ですが、沖縄は気候的に日本酒が作れません。どうしても沖縄のお酒が贈りたい場合、泡盛などの焼酎を贈ることをオススメします。
味は土地によっても違いますが、ものによって違うので、メーカーや銘柄によって変わってきます。
お好きな銘柄の日本酒を贈ったり、還暦を迎えられる方の出身地が産地の日本酒を贈っても喜ばれそうですね。

日本酒を贈る値段の相場は?

日本酒を贈る際の予算はいくらくらい用意すればいいでしょうか。
物にもよりますが、日本酒は安いもので1000円以下のもの、高いもので数万円するものまであります。
一般的に還暦のお祝いで贈るなら、低価格なものだったら5000円くらいのものが良いと思います。
ですが、プレミアのついた日本酒を選んだりしたら値段が上がってきます。
また、飲み比べセットにしたりすると日本酒を数本買うことになるので1万円を超える金額になってくるでしょう。
それに加え、おちょこやグラスなどをプレゼントする場合、プラスして金額が増えますので、そのあたりも考慮して日本酒の種類やサイズなどを選ぶと良いでしょう。

贈る日本酒のサイズは?

一升瓶サイズのものから、小さな瓶のものまで様々な種類があります。
お酒がお好きで、たくさん飲まれる方には一升瓶がオススメです。
日本酒を贈る相手が遠方でな場合、手荷物にならない小さめのものにするなど工夫が必要です。
贈るシチュエーションによってまちまちなので、その状況に合わせてサイズを選びましょう。
パーティーの場で飲む場合には、参加する人数も考慮して、その場にいるみんなで飲み切れるサイズの日本酒を選ぶと良いでしょう。
日本酒は時間と共に味が落ちて行くので、鮮度が命です。
飲むシチュエーションや人数を考えて、一度に飲みきれる量の日本酒をプレゼントすると良いと思います。
中には、どうしても一升瓶で贈りたいという方もいるかもしれません。
一升瓶だと、一生に一度の還暦のお祝いを一升瓶で、そして一生(一升)の感謝を込めて、という意味もあります。
一升瓶のお酒はちょっと多すぎると思ってしまうかも知れませんが、そんな意味も込めてプレゼントするのも良いですね。一升瓶のの字は訓読みではますと読みます。ますます(益々)といった意味にも取れますので、 “ますますお元気で”とか”ますます感謝”などの意味あいとしても取れて良いですね。

日本酒はどのくらい持つの?

生酒だと鮮度が命です。冷蔵庫に冷やしておくといいでしょう。暖かいところにおいておくと味が変わってしまうことがあります。本醸造のものなどは、部屋の涼しいところに置くと良いでしょう。
どのくらいの期間持つのかは種類によって様々ですが、一般的に生酒だと1週間程度です。
日本酒の持ちは、使っているお米によります。
中には、1ヶ月持つものもあります。
味が変わってしまったらもうダメなので、その場合は料理酒などとしてご利用ください。

日本酒のランク

勘違いされている方が多いですが大吟醸が一番良いランクというわけではありません。
使っているお米によって違ってきます。
お酒を作るのに使用する山田錦という稲がどんな畑でとれるかによって変わってきます。
とある県の特A地区の山田錦、また違う県の特特A地区でとれる山田錦など、畑によって変わってきます。

日本酒の賞

日本酒には色々な品評会があります。
例えば、大吟醸系だけの品評会などもあったりします。
蔵ごとで賞をもらっている場合もありますし、単品で銘柄が賞を受賞しているケースもあります。
なので、賞を取っているからといってどれがいいのか選ぶのが難しいです。
中には、賞を獲得する為に作っている日本酒もあります。
そういったものは通常小売りしておらず、品評会に出して、その余ったものを少しだけを販売している日本酒もあります。

還暦祝いにあった銘柄

竹鶴(たけつる) 竹鶴酒造 奈良県

竹鶴酒造は、享保18年(1733年)に酒造業を開始しました。
竹鶴酒造は、自然の恵みを生かす酒造りをモットーとしています。
米の特徴や水の特性を生かし、まっとうな酒を醸し続けており、全商品に炭濾過は一切していません。こだわりを持って醸される竹鶴酒造のお酒は、非常に個性的で、腰のあるしっかりとした酒質です。しっかりとした酸と味わいを持つ竹鶴酒造のお酒は、料理との相性も良く、飲み飽きしないで楽しめます。また、冷やと燗で飲み比べた時の味の変化にも驚かされます。現在は酵母無添加による生もと造りにも力をそそいでいて、木桶仕込による生もと造りを行っています。

七福神(しちふくじん) 菊の司酒造 岩手県

山田錦を40%まで磨き上げ、南部杜氏が文字通り付きっきりで醸し上げた渾身の大吟醸酒を無圧しぼりにて原酒採りしています。

新亀(しんかめ) 亀鶴酒造 埼玉県

神亀の搾りたてのお酒です。これぞ神亀の生酒といえるようなとろりとした口あたりと米の旨味が大いに感じられ、飲み応えたっぷりのお酒です。冷やしても常温でも飲んでも良いです。搾りたてのフレッシュさが楽しめます。熟成に重きをおく神亀のお酒は枯れた味わいと複雑な旨味がミックスしたなんともいえない味わいです。

まんさくの花 日の丸醸造 秋田県

昭和56年にNHKの朝の連続ドラマまんさくの花が横手市を舞台に放映されたのを機会に誕生した、日の丸醸造の代表銘柄です。当時主力商品だった日の丸のやや重みのある酒質とは違う、きれいで優しい酒質への挑戦を志して誕生したこのブランドは、現在でもなお珍しい、ひらがなの墨文字をラベルに採用しました。炭文字自体が珍しかった時代としては、非常に挑戦的なラベルでした。
まんさくの花は挑戦のお酒として、通年発売品は変わらぬおいしさを求める傍ら、多種多様な酒米や酵母のお酒造りに挑戦し続けています。

富久迎(ふくむかえ)  難波酒造 岡山県

日本酒本来の美味しさを追求した、スッキリ淡麗で辛口な日本酒です。
精米歩合65%のスッキリした美味しいお酒です。

玉乃光(たまのひかり) 玉乃光酒造 京都府

有機肥料を使用して栽培した、幻の米と言われた酒米備前雄町だけを100%用いた、玉乃光が造る最高級の純米大吟醸酒です。

輝(かがやき) 麒麟山酒造 新潟県

果物をイメージさせる ナチュラルな高い香りと、 重厚な旨みの中に感じるシャープなキレのある味わいです。箱もかなりオシャレです。

有名な銘柄

一白水成(いっぱくすいせい) 福禄寿酒造 秋田県

一白水成のスタンダード商品です。
新酒の時期に発売する袋しぼりたてと同じスペックながらも火入れをし、 約半年寝かせることにより、米のうまみを十分に感じさせる商品です。

キンコン 豊島屋酒造 東京都

金婚は、明治天皇の銀婚式をお祝いする願いを込めて命名されました。
金婚正宗は、明治神宮、神田明神、東京二大神社の御神酒として納められている唯一のお酒です。
樽酒を結婚式に用いる習慣も豊島屋が最初といわれています。

鳳凰美田(ほうおうびでん) 小林酒造 栃木県

すっきりとした口当たりとフルーティーな香りのするお酒です。
甘みがあり飲みやすいので、日本酒が苦手な人でも飲みやすいです。

屋守(おくのかみ) 豊島屋酒造  東京都

屋守は10年前に東京発の旨い酒を全国に発信したいとの思いから四代目田中孝治氏が自ら立ち上げたブランドです。その甘美な味わいに着実にファンは増え続けてます。

南部美人(なんぶびじん) 株式会社南部美人 岩手県

すっきりと飲みやすい味わいが特徴的です。さまざまな精米歩合、スパークリングやひやおろしがあります。

磯自慢(いそじまん) 磯自慢酒造 静岡県

磯自慢は、酒造りの原点となる原料処理に始まり、蒸し米を大切にする事により得た香り良い米を独自の麹作り、伝統酵母の利用と複雑な酒造りの工程を経ています。
磯自慢は、白桃、マスクメロン、ラ・フランス、完熟バナナ、パッションフルーツの様な自然な香りが穏やかに溶け込み、酸が少ない中に奥深い味わいがあります。

上喜元(じょうきげん) 酒田酒造 山形県

すっきりとした味わいの辛口の日本酒です。
切れ味の良いお酒です。

獺祭(だっさい) 旭酒造 山口県

すっきりタイプの喉越しで人気な日本酒で有名なのが、獺祭です。
みなさんも一度は名前を聞いたことがあるのではないでしょうか。
獺祭の中でも種類によって高価なもの、プレミアムな値段がついてるものもあります。
獺祭のメーカーは杜氏がいません。全部機械で作ってる先進的なメーカーです。
獺祭は芸能人が飲んでいてテレビや雑誌で取り上げられて人気が出ました。

八海山(はっかいさん) 八海醸造 新潟県

普通酒でありながら原料米を60%まで精米し、低温発酵でゆっくりと丁寧に作られています。
淡麗なすっきりとした飲み口で、料理の邪魔をしません。

プラスアルファのプレゼント

名入れ

名入れのラベルの日本酒をプレゼントすると世界で一つだけのオリジナルなプレゼントになります。
私も父の還暦祝いに父の名前をプリントした日本酒をプレゼントしました。
父は顔には出しませんでしたが、大切にお酒をとっておいて友人達とお酒を飲む際に名入れの日本酒を出し、みんなに見せびらかしていました。
娘からのプレゼントなんだと語る父は大変嬉しそうでした。

ラッピング

日本酒を贈る際、木箱が付いているものもあります。
また、化粧箱に入れて贈るのも良いでしょう。
中には、手拭いを使ってラッピングして贈る方もいらっしゃいます。

プレミアムなもの

米の産地が良いところだと金額が高額になってきます。
例えば、酔鯨(すいげい)といった有名なお酒は高額で、2万円代で取引されています。
プレミアのついた秋津(あきつ)もやはり数万円で取引されています。

酒器

日本酒とセットで酒器(おちょこやグラス、とっくり)をプレゼントすると、お酒を飲んだあともその酒器が残るので、を使う際に記念日の想い出がよみがえり長く楽しんでいただけます。

名前の詩 あたため徳利


名前の詩 あたため徳利

販売価格(税抜):11,500円
あたたかい日本酒と、ゆったり流れる時間・・世界に一つのお名前ポエムが特別なメッセージを伝えます
商品詳細を見る

名入れあたため徳利


名入れあたため徳利

販売価格(税抜):7,800~9,800円
あたたかい日本酒と、ゆったり流れる時間・・刻まれたメッセージと共に至福の時を
商品詳細を見る

日本酒が好きでよく飲まれる方には一升瓶でプレゼントするのもありだと思います。
インパクトもありますし、本文中にもありましたように「一生=一升」「升=益々」など、語呂合わせも縁起が良いと思います。 ただ、注意しないといけないのは美味しくいただける期間です。
焼酎などであれば、長く美味しくいただけるのですが、多くの日本酒の期間は短いです。
日本酒好きでもあまり量を飲まれない方には720mlぐらいの大きさが無難だと思います。
あるいは、一升瓶でプレゼントしてみんなで酒を酌み交わしながらお祝いしてあげるのも喜ばれるのではないでしょうか?
  • ランキングで選ぶ
  • 総合ランキング
  • 男性向けランキング
  • 女性向けランキング
  • 商品の種類で選ぶ
  • 商品一覧
  • 似顔絵
  • ポエム
  • 花
  • 時計
  • 食器
  • インテリア
  • 名入れギフト
  • 信楽焼
  • お酒
  • 可愛いもの
  • 贈る相手で選ぶ
  • お父さんへ
  • お母さんへ
  • 両親へ
  • 知人・親戚へ
  • 仕事先の方へ
  • お届け日数で選ぶ
  • 即日発送
  • 2日後発送
  • 1週間で発送
  • 10日間で発送
  • 2週間で発送
  • 商品の金額で選ぶ
  • 5千円くらい
  • 1万円くらい
  • 2万円くらい
  • 3万円くらい
  • お祝いギフト本舗の運営理念
  • ラッピング無料
  • お急ぎの方はクリック!
  • お買い物ガイド
  • 発送時期について
  • お支払い方法
  • お問い合わせQ&A
  • いらっしゃいませ!
  • お祝いギフト本舗について
  • 運営会社について
  • お客様の声
  • お気に入り登録
お客様の声