心に残る還暦パーティーの開催マニュアル!

「人間僅か五十年」ということわざがあるとおり、日本は今でこそ男女ともに平均寿命が80歳を超える世界でも有数の長寿国家として名を馳せておりますが、昔の人々の平均寿命は40歳から50歳とたいへん短く、60歳の還暦まで生きられることは稀でした。
しかし、医療制度の充実や社会への高い参加意欲、食生活などのライフスタイルの変化によって、若々しく元気でアグレッシブな還暦の方々も増えており、定年延長や継続雇用制度などを利用して、働き盛りの方々と共に現役でバリバリ働いている方や定年を迎えて夫婦で楽しめる趣味などを見つけて第二の人生をスタートさせる方も大勢いらっしゃいます。

ですが、還暦を迎えると「現在の収入で生活することができるのか」「貯蓄額が不足しないか」「病気や怪我、介護が必要になったときどうしたら良いのか」など、お金や身体の衰えについて不安に思っている方もたくさんおられます。

そこで、還暦という大きな人生の転機を迎えたことで様々な不安や心配を抱えている方々に、これまでの感謝の気持ちと「これからも溌剌とお過ごしください」という応援メッセージを込めて、記憶に残るステキな還暦パーティーを催しませんか。

還暦パーティーとは

還暦パーティーとは、家族や親戚、親しい友人・知人などを招いて大人数で行う長寿をお祝いする酒宴「寿宴」のことです。
昔は還暦を迎えた本人が先導し、家族や親戚、親しい友人・知人を招待してお祝いの会を開いていたのですが、現在は家族や親戚が中心となって、還暦を迎えた本人をお祝いするのが一般的となっています。
そのため、還暦「誰かが仕切るもの」ではなく、「家族や親戚が協力し合うもの」となっており、オリジナリティ溢れるユニークな寿宴が開かれるようになりました。

また、最近では小中学校の担任の先生や定年を迎える職場の上司など、今までお世話になったことへの感謝の気持ちと「第二の人生を元気に過ごしてください」という応援メッセージを込めて、同級生や職場の方々と協力して盛大な還暦パーティーを開催する方も増えています。

「人生まだまだでしょ」「還暦ってそんなに特別なものではないよね」と思っている方も大勢いらっしゃると思います。

確かに平均寿命が年々上がっている日本では、60歳はまだまだ若い世代になるのかもしれませんが、近年の還暦祝いは「長寿のお祝い」ではなく、「60歳という節目の年に今までの感謝を贈るお祝い」という意味合いへと徐々に変化しています。

日頃照れ臭くてなかなか言えない「ありがとう」を、還暦パーティーをきっかけに伝えてみてはいかがでしょうか。

還暦パーティーの飾り付けはどうする?

還暦パーティーの飾り付けといえば、

・「還暦おめでとう」と書かれた横断幕を掲げる
・バルーンやガーランドなどで会場をデコレーションする
・華やかなくす玉を用意する

などが定番ですが、「還暦を迎える方が“あっ”と驚くような飾り付けをしたい!」「定番の還暦祝いでは物足りなさ過ぎる!」という方も大勢いらっしゃると思います。

そこで、主役の方が仰天すること間違いなしの還暦パーティーの飾り付けをご紹介します。

■バルーン
還暦パーティーの飾り付けには欠かせない「バルーン」は、部屋にあると必ず目に留まるインパクト抜群のアイテムです。たくさん用意すればするほど特別感が増しますし、100円ショップでカラフルなゴム風船を購入すればコスパも抑えられます。
もっと特別感が欲しいという方は、アルファベットや数字バルーンを用意されてみてはいかがでしょうか。

【バルーンを飾り付ける際のワンポイントアドバイス】
・大小様々なバルーンをバランスよく組み合わせる
・ペーパーフラワーも一緒に飾ると柔らかい印象に仕上がる
・余ったペーパーフラワーはテーブルの上に置いて華やかさを演出

■ペーパーフラワー
バルーンと相性抜群な「ペーパーフラワー」は、ペーパーならではのふわふわとした空気感がとってもエレガントで可愛らしいと女性から評判です。
天井からぶら下げたり、壁に貼ったり、テーブルに置いたりと様々な場所で活躍できるのも魅力的ですよね。

【ペーパーフラワーを飾り付ける際のワンポイントアドバイス】
・バルーンと組み合わせると華やかさや特別感がアップ
・様々な色彩のペーパーフラワーを飾ってゴージャス感を演出
・カーテンのタッセルにさりげなくペーパーフラワーを飾る

■横断幕
これ1つあるだけで雰囲気がぐんとアップする「横断幕」は、お店に発注するのも良いですが、還暦パーティーを主宰する方が手書きで「還暦おめでとう」と書いて、パーティーに参加される方々に協力してもらって横断幕に一言メッセージを書いてもらうと、特別感が増します。

【横断幕を飾り付ける際のワンポイントアドバイス】
・横断幕の文字を英語やフランス語で書くとオシャレ度アップ
・紅白の横断幕も良いですが、他の飾り付けと合わせてカラフルにするのもOK
・長方形ではなく、丸形やハート型などかたちを変えると特別感が高まる

■花
華やかさを演出する際に欠かせない「花」は、テーブルの上に飾るだけで一気に場をゴージャスにさせる力があります。
ただ、花には1つ1つ花言葉が与えられておりますので、「感謝」や「祝福」といった花言葉を持つ花を飾るのがオススメです。

【花を飾り付ける際のワンポイントアドバイス】
・テーブルクロスや食器類と色彩を合わせると統一感が出る
・花言葉には要注意
・ゲスト1人1人のテーブルに可愛らしい小さな花を飾るとGOOD

還暦パーティーで盛り上がるグッズとは

還暦パーティーを盛り上げることができるグッズといえば、赤色の大黒頭巾・ちゃんちゃんこ・座布団・祝扇の4点セットが定番ですが、なかには「赤色の大黒頭巾やちゃんちゃんこを着るのは年齢を感じるので避けたい」という方もいらっしゃいます。

もし、赤色の大黒頭巾やちゃんちゃんこ以外で還暦パーティーを盛り上げなければならない場合、

・還暦の方と同い年のワインや銀貨
・60年間に世界で起こったことが全て載っているお誕生日新聞
・特別感を演出できる主役の方がプリントされた写真ケーキ
・箱を開けたらプカ~ンと飛び出てくるビックリ還暦バルーン

などで盛り上げるのがオススメですが、なかでも特にオススメなのが「似顔絵ポエム」です。

プロの似顔絵家「ぼん」さんが主役の方の特徴をとらえ、穏やかで温かみのある表情に仕上げた似顔絵は、受け取った本人も驚くほどそっくりで、周囲からは「似てる似てる!」「実物よりも男前じゃない?」などと声が上がり、会場の雰囲気が和気あいあいとなり、盛り上がること間違いなしです。
しかも、この「似顔絵ポエム」の良いところは、

・追加料金を支払えば最大7名まで描くことができる
・犬や猫などペットも描いてくれる
・ポエム作家が主役の方の性格や思い出エピソード、伝えたい感謝や応援のメッセージを作成してくれる

ところです。

そのため、還暦パーティーが終わっても、似顔絵を眺めることで、遠く離れて暮らす息子娘や孫たちといつでも一緒に居るような気持ちにさせてくれます。

もし、盛り上がるだけではなく、受け取った瞬間に感動してもらいたいという方は、還暦を迎えた方の職業や人生で詩を作り、その詩の中に主役の方の名前を織り込んで作られる「名前の詩」グッズを贈るのがオススメです。

短い詩のなかには、感謝の言葉だけではなく、60年間の思い出がギュッと詰め込まれており、希望や愛に満ち溢れた言葉が綴られておりますので、思わず涙がポロリとこぼれ落ちてしまう方もたくさんいます。

還暦パーティーの司会進行を頼まれてしまった!

還暦パーティーを開催するということは、大人数で還暦をお祝いするということですので、お祝いの会がスムーズに進行するように司会進行を行う方がどうしても必要となります。

もし、還暦パーティーの司会進行を頼まれてしまった場合、どのようなかたちで進めてゆけば良いのでしょうか。

【還暦パーティーの基本的な流れ】

還暦パーティーの進行 司会の言葉
開会 本日はお忙しいなか、お集まり頂きまして、誠にありがとうございます。
それでは、これより○○○○さんの還暦をお祝いする会を開催致します。
出席者の祝辞 まずはじめに、□□□□さんよりご挨拶を頂きたいと思います。
□□さん、お願い致します。
乾杯 ・□□さんありがとうございました。
・それでは乾杯に移ります。△△さん、乾杯のご発声をお願い致します。
食事・歓談 皆様、お食事の用意も出来ております。しばらくご歓談下さい。
お祝いの言葉・余興など ・それでは皆様、この辺で本日出席されていらっしゃいます方々より、○○さんへのお祝いの言葉を頂戴したいと思います。初めに××さん、お願い致します。
・××さん、ありがとうございました。続きまして、◎◎さん、お願い致します。
・◎◎さん、ありがとうございました。
花束・お祝いの贈り物贈呈 続きまして、出席者一同より、還暦のお祝いの品とお花を贈呈したいと思います。
一同を代表しまして**さんよりお贈り致します。
**さん、お願い致します。
還暦を迎えた方の挨拶 ○○○○さんより、皆様にご挨拶がございます。
○○さん、お願い致します。
締めの言葉 それでは最後に####さんより締めのご挨拶をお願い致します。
閉会 ##さんありがとうございました。
皆様、それではこれで○○○○さんの還暦をお祝いする会を終わりに致します。
本日はありがとうございました。お気を付けてお帰り下さい。

 

還暦パーティーを行う場合、

・出席者の祝辞は、出席されている方のなかで最も役職が高い方、もしくは年長者に頼むこと
・還暦祝いの会に係わる費用は会社が負担する場合、一定の基準を満たしていれば福利厚生費として計上することができる
・還暦祝いの同期会の場合、途中退職者や早期退職者にも声をかけること

などに気を付けて開催するようにしましょう。

まとめ

今まで「還暦=長寿祝い」と捉えていた方も多いかもしれませんが、近年は「日頃なかなか言えない感謝の気持ちを節目の年に贈るお祝い」として徐々に変化しつつあります。
ただ、還暦を迎えられた方のなかには「年齢を感じるからお祝いはしないでほしい」という方もいらっしゃいますので、還暦パーティーを開催しようとお考えの方は、主役の方から還暦のお祝いについて、それとなくお話を聞き、お祝いするかどうかを決めるようにしましょう。

手作りの還暦祝いパーティーはとても大変ですが、終わったときには一生の忘れられない思い出になるでしょうね。
一人でうけるにはとてもとても重いものになってしまうでしょうから、兄弟姉妹や夫や妻、助けてもらえる人には助けてもらって開催することをオススメします。
手伝うことで当事者意識が芽生えてより盛り上がること間違いなしです!
  • ランキングで選ぶ
  • 総合ランキング
  • 男性向けランキング
  • 女性向けランキング
  • 商品の種類で選ぶ
  • 商品一覧
  • 似顔絵
  • ポエム
  • 花
  • 時計
  • 食器
  • インテリア
  • 名入れギフト
  • 信楽焼
  • 可愛いもの
  • 贈る相手で選ぶ
  • お父さんへ
  • お母さんへ
  • 両親へ
  • 知人・親戚へ
  • 仕事先の方へ
  • お届け日数で選ぶ
  • 即日発送
  • 2日後発送
  • 1週間で発送
  • 10日間で発送
  • 2週間で発送
  • 商品の金額で選ぶ
  • 5千円くらい
  • 1万円くらい
  • 2万円くらい
  • 3万円くらい
  • お祝いギフト本舗の運営理念
  • ラッピング無料
  • お急ぎの方はクリック!
  • お買い物ガイド
  • 発送時期について
  • お支払い方法
  • お問い合わせQ&A
  • いらっしゃいませ!
  • お祝いギフト本舗について
  • 運営会社について
  • お客様の声
  • お気に入り登録
お客様の声