還暦祝いにお勧めのメニュー

日本には古くから、お正月や桃の節句、端午の節句などおめでたいことがあると、吉兆や縁起を担いだ食材を使った料理を出してお祝いする風習があります。
もちろん、長寿をお祝いする「寿宴」もおめでたい行事のひとつであり、当時から吉兆や縁起の良い食材を用いた料理が振る舞われていたそうです。

では、どのような食材を使った料理が振る舞われていたのでしょうか。
現代でも作ることが可能な還暦祝いにお勧めのメニューをご紹介します。

■鯛の姿焼き
「めでたい」の語呂合わせから縁起の良い食材として人気を集めている「鯛」は、鮮やかな赤色をした魚です。赤色は古くから「神様が好む色」「邪気を祓う色」と言われており、さらにその堂々たる姿と優れた味わいを持つことから「魚の王様」と呼ばれ、たいへん重宝されてきました。
特にお祝いの席では見た目も重要視されるため、尾と頭が付いた鯛の尾頭付き姿焼きは、今でもたいへん縁起の良い料理として人気があります。
→クックパッドでの鯉の姿焼きのレシピ

■海老塩焼き
「海の老人」を意味する「エビ」は、平安時代の頃から縁起の良い食材として用いられています。
その長く伸びたヒゲと腰がクルンと曲がった姿から「腰が曲がるまで元気に成就を全うする」という願いが込められています。
海老のなかでも特に縁起が良いとされているのが、硬くて頑丈な鎧のような殻と立派なヒゲを持つ「伊勢海老」です。お正月のお祝いにも欠かせない存在として古くからたいへん重宝されています。
→クックパッドでの海老塩焼きのレシピ

■お赤飯
お祝いごとをはじめ、吉凶や儀礼、節目の料理など様々なシーンで大活躍している「小豆」には、昔から邪気を祓い厄除けを効果があると信じられています。
日本では地域や宗教によって異なりますが、還暦を迎える年は男女ともに厄年となりますので、災難から身を守るために、還暦祝いのメニューに小豆を用いる方も多いようです。
ところで、小豆を使った縁起料理といえば、「お赤飯」がパッと思い浮かぶ方も多いと思いますが、お赤飯が縁起の良い料理だと言われるようになった理由は、諸説ありますが、小豆は古来より神様への供物として捧げられていた赤米の名残から、白米を色付けする際に用いたのがお赤飯の始まりではないかと考えられています。
→クックパッドでのお赤飯のレシピ

■紅白なます
おせち料理の定番料理「紅白なます」は、還暦祝いのメニューとしても頻繁に用いられています。
その理由は、風味がサッパリしており、紅白でおめでたいからだそうです。
紅白なますの他にも、冬に旬を迎えるカブを使った「菊花かぶ」やめでたさと慶び、神聖を表す「紅白かまぼこ」もお勧めです。
→クックパッドでの紅白なますのレシピ

還暦祝いを自宅で行う場合、吉兆や縁起の良い食材や旬の食材をたっぷり使用したメニューを用意するのがお勧めですが、主役である還暦を迎えられた方が苦手とする食材や料理を出してしまうのは、タブーとされています。
還暦祝いの食事メニューを考える際は、まず主役である還暦を迎えられた方の好みを理解することが大切です。お祝いをする前に、事前に味の好みや好き嫌いについて入念にリサーチするところから始めましょう。

最近ではクックパッドなどのレシピサイトがあり、お料理もしやすくなりましたね。
鯛の姿焼きとかとても作れない!なんて思っていましたが、クックパッドのレシピを見てみると意外と簡単に出来てしまうんですね(^^)
縁起の良いお料理とお祝いされる方が好きな料理でお祝いしてあげるときっと心に残る還暦祝いになるのではないでしょうか。